中学総体 区第三代表決定戦。(保護者様観戦記)

昨日行われた中学総体区第三代表決定戦への試合感想を保護者様から頂きました。

ありがたく記載させていただきます。


本日行われた区二次予選の3位決定戦。

この勝者が支部に進みます。

昨日の準決勝から連日の戦いで、相手は公式戦3回目のO二中です。

今回の区一次予選でも総当たりで対戦しました。

結果1-1の引き分けとなり(負けなくて良かったと思った試合です)、奇しくも再戦となりました。


前半からベンツマーク中のペースで時間が進みます。

何度か相手ゴール前までボールを運び、枠外も含めればシュートが続きました。

O二中は防戦がメインでしたが、お互いゴールは割れずに時間が過ぎていきます。

このまま前半はスコアレスドローかと思った25分に、ベンツマーク中が先制しました。


25分 #10 ゴール前に入ったパスを囲まれながらも押し込んでゴール。

二年生のトップが、最後までに諦めずに粘って先制のゴールを決めました。


その後は攻守が変わりながらゲームが進みますが、1-0のままで前半を終えました。

親としては、前半終了までの5分間が長く感じられました。


そして後半開始です。

サイドが変わりますが、引き続きベンツマーク中のペースで進みます。


6分 #8 サイドからゴール前に出されたパスをブロックされながら強引にねじ込んでゴール。

17分 #9 サイドからゴール前を狙ったパスにヘディングで合わせてゴール。

24分 #11 左サイドからFWを狙ってのパスに合わせて押し込みゴール。

28分 #14 味方のシュートの折り返しに反応して途中出場の選手がゴール。

31分 #10 最後のプレーでゴール前に持ち込みゴール。


後半は、ベンツマーク中の良いイメージが続いていたと思います。

特に2点目は、#8がゴール前に立ち塞がれた相手DFをこじ開けてのゴール。

無理矢理でも突破してやろうと言う気持ちを感じました。


この得点で勢いに乗ったのか、終わってみると6-0で区を3位通過となりました。

昨日の試合とは打って変わって動きが良く、サイドからゴールを狙う流れもスムーズでした。

圧倒しているという展開ではありませんでしたが、何より、ボールを奪いたい、ゴールを狙いたいと言う「しつこい」動きがベンツマーク中には出来ていたと感じました。


昨日との違いは何だったんでしょうか?

パスの通りもパスカットも、昨日より良かったと思います。

積極的にゴールも狙っていたと思います(ハーフウェーライン近くからでも)。

もちろん、絶対に負けたくないと言う気持ちからの動きだったと思いますが、昨日の敗戦が今日の勝利につながっていったのではないかと思います。


さて、これからも一発勝負が続きます。

支部では2回勝つと都大会へ行けるようです。

前回、新人生では支部の一回戦で敗退しましたが、今回は都大会まで出場しましょう!



応援お疲れ様でした。

支部での健闘を祈っています。




がんばれ、ベンツマークイレブン。





ブログ作成者へのメッセージ

ご連絡はこちらから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック