支部代表決定戦。(保護者様観戦記)

昨日小雨の降り続く中、中学総体東京都支部予選決勝が行われました。
保護者様より観戦記を頂いておりますので、ありがたく掲載させて頂きます。

本日行われた支部の決勝戦。
上位予選会進出を決める大事な試合を1−0で勝利し、めでたく都大会へ出場となりました。


前半は圧倒的にベンツマーク中のペースでしたが、ゴールが決まりません。
ゴールバーに弾かれ、キーパーに弾かれ、フィニッシュのところでFWがあと一歩間に合わず。
何度も惜しいシュートが続きましたが、前半は0−0で終了。

後半スタートの直後、相手校のシュート。
危うくゴールに吸い込まれそうになり、ベンツマーク中のギャラリーはかなりざわつきました。

そして、後半4分に待望のゴール。
#6のMFがゴール前に持ち込みシュート。
キーパーに弾かれたところを、#8のMFが滑り込んでゴール。
これまでなかなか崩せなかったゴールが開きました。

その後は一進一退から相手校のペースに持ち込まれる事も多く、徐々にベンツマーク中もペースが遅くなり前半とは様子が違って来ました。
後半の最後に追加点を狙うもゴールにはならず、時計の進みが遅く感じましたがタイムアップ。
7年ぶりとなる都大会出場を決める事が出来ました。

区の予選の初戦ではO二中に引き分け、また、区の強豪であるW中には負け一時は支部出場も危ぶまれました。
そんな中で区の3位決定戦で勝てた事が転機になったのではないかと思います。

区の一次予選で引き分けO二中に、区の3位決定戦で6−0で勝てた。
3位決定戦は先制し、失点も無く勝利だったこと。
この試合からはボールへの執着心、勝ちへの拘りがチーム全体に浸透していったように感じました。

さて、次は23日に行われる都大会初戦です。
学校としても7年ぶりの出場だそうです。
子供達も喜んでいましたが、親も大喜びです。

今回は、組合せが良かったのも都大会へ出場出来た一因だと思います。
支部では別格のT大付属中が、都大会から出場となります。
区3位で支部へ出場したベンツマーク中が、T大付属中と対戦したら難しい試合になっていたかもしれません。

しかし、今日、精一杯ボールを追いかけた子供達はチャンスを精一杯活用しました。
そして、みんなで目指していた次の舞台の切符は掴みました。
都大会では強くて当たり前の学校ばかりと聞きますが、その舞台で一つでも多くの試合を経験して勝ち抜いてもらいたいと思います。

今日は本当におめでとう。
次も頑張っていこう!



寄稿ありがとうございました。
イレブンたちには次の舞台を楽しんできてもらいたいと願っています。

わたしのこの試合への感想は、改めて掲載させて頂こうと思っています。



がんばれ、ベンツマークイレブン。





ブログ作成者へのメッセージ

ご連絡はこちらから

この記事へのコメント